PR

ミサンガのカラーが持つ特別な意味:友情や愛などつなぐ糸

ミサンガ 生活

ミサンガは単なる装飾品ではなく、着用者の夢や願いを表現する多彩な糸で作られています。

自然に解けてしまうその時が、願いが実現するサインとされています。

それぞれの色には、それぞれ異なる意味があります。

愛や健康、学業の成功、友情、さらに財運の増進まで、様々な願いに応じて色を選びましょう。

多くの人はミサンガを手首や足首につけますが、身につける場所によっても意味が変わることがあります。

選ぶ際には、この点も考慮してください。

ミサンガの色彩豊かな糸の隠された力

ミサンガを作る際、色の選択は重要な要素の一つです。

直感や好みで選ぶのも素晴らしいですが、色が持つ意味を知ることで、より特別なミサンガを作ることができます。

ミサンガの色が持つ意味は、以下の通りです。

  • 白:純粋さ、冷静、健康、浄化
  • ピンク:愛情、魅力、女性らしさ
  • 赤:情熱、勝負、勇気、愛
  • オレンジ:エネルギー、元気、友情
  • 黄色:金運、希望、明るさ
  • 黄緑:友情、親しみ、平和
  • 緑:癒し、優しさ、調和
  • 水色:清涼感、美しさ
  • 青:仕事、学習、活動、運動
  • 紫:芸術性、才能、耐え忍ぶ力
  • 茶色:家庭の絆
  • グレー:仕事運、昇進、出世
  • 黒:意志の強さ、魔よけ、親切、好意

愛や友情、仕事運、財運など、自分の望む願いに合った色を選んで、オリジナルのミサンガを作ってみましょう。

ミサンガの位置とその意味深いメッセージ

ミサンガの色ごとの意味をご紹介しましたが、ミサンガはそのカラフルな色合いだけでなく、身に着ける場所によっても異なる特別な意味を持っています。

一般的には、手首や足首にミサンガをつける方が多いですが、その具体的な位置によって意味が異なります。

  • 利き手の手首にミサンガをつける場合…恋愛運をアップさせる
  • 利き手の反対側の手首につける場合…勉強や仕事の成功を願う
  • 利き足の足首につける場合…競争力や友情を強化する
  • 利き足の反対側の足首につける場合…財運を高める

右利きか左利きかによって、どの位置にミサンガをつけるかを考慮することが重要です。

目的別ミサンガの色の組み合わせ提案

ミサンガの色と位置が持つ意味を踏まえて、願いごとに合った色の組み合わせをいくつかご提案します。

恋愛運を向上させるための色の組み合わせ

恋愛を成功させたい、相思相愛を願う場合は「ピンク」と「赤」を組み合わせるのが最適です。

ピンクは恋愛の象徴、赤は情熱を表します。

これらを組み合わせて「利き手の手首」につけることをおすすめします。

部活動での勝利を願う色の組み合わせ

部活での勝利を目指す際は、情熱を表す「赤」と、友情やエネルギーを象徴する「オレンジ」が良いでしょう。

冷静さを意味する「白」や、意志の強さを表す「黒」を加えるのも効果的です。

これらの色を組み合わせて「利き足の足首」につけることを推奨します。

受験や勉強の成功を目指す色の組み合わせ

受験や学業での成功を願う場合には「青(勉強運)」と「黄色(学問の象徴)」を組み合わせるのが適しています。

落ち着いた雰囲気をかもし出す「白」を加えることで、爽やかで集中しやすい組み合わせになります。

これらの色のミサンガは「利き手の反対側の手首」につけることをお勧めします。

財運アップに効果的なミサンガの色の組み合わせ方

財運を向上させたい場合、金運を表す「黄色」と成長・繁栄を意味する「緑」のミサンガを組み合わせるのが良いでしょう。

黄色は、その明るさで前向きな気持ちを促し、緑は、豊かさや成長のシンボルです。

この色のミサンガを「利き足の反対側の足首」につけることが推奨されます。

ミサンガを外すべきでない理由

一度ミサンガを身につけたら、それを外すのは避けた方が良いです。

外してしまうと、ミサンガに託した願いが無効になってしまう恐れがあるためです。

入浴時や就寝時も、できるだけ身につけ続けることが望ましいです。

ただし、ファッションとして気軽につけている場合は、外すことも問題ありません。

願いを込めたミサンガの場合は、結び目が緩まないよう気をつけて、しっかりと固定しておくことが大切です。

ミサンガが切れるときの意味

ミサンガが自然に切れた場合、それは願いが叶う良い兆候とされています。

恋愛の成就、部活動や勉強での成功、仕事での目標達成など、幸運が訪れるサインと言われています。

丈夫でなかなか切れないミサンガは、長期間にわたって守り神のような存在となります。

ミサンガが切れると願いが叶うというのは迷信かもしれませんが、ミサンガを身につけること自体が目標達成の励みになっているとも言えます。

ミサンガが切れた時、自分自身が成長していることを実感できるはずです。

切れたミサンガの処理方法

ミサンガが切れた後は、それを保管するのではなく、手放すことが推奨されます。

切れたミサンガを長く持ち続けると、願い事が叶わなくても良いという意味になりかねません。

切れたミサンガを処分する際は「ありがとう」と感謝の言葉を伝え、新しい願いを込めた新たなミサンガを身につけることで、新しい始まりを迎えましょう。

寂しい気持ちもあるかもしれませんが、これも一つの節目と考え、前向きに進むきっかけとなります。

まとめ

ミサンガを作るときには、選ぶ色や身につける位置に、それぞれ意味があることを知っておくと役立ちます。

どの色を選ぶか迷った際は、それぞれの色が持つ意味を参考にしてみてください。

ミサンガは、多様なデザインで作成できます。

自分だけの特別なミサンガを作り、それを身に着けることで個人的な願い事や思いを表現することが可能です。