PR

意外な事実:ゴキブリが音を出すって本当?その理由を解明

ゴキブリに驚く人 生活

突然、何かがそっと動いたと感じたことはありませんか?それはもしかしたら…

多くの人が少なくとも一度は遭遇するであろう生き物、それはゴキブリです。

ゴキブリを極端に嫌う人は多いですよね。私もその一人です。

きっと多くの方々も「ゴキブリはちょっと…」と思っていることでしょう。

飲食店を運営している方なら、お店でゴキブリに遭遇することもあるかもしれません。

一方で、家庭にゴキブリが出現すると、大騒ぎになることもしばしばです。

そんな不人気者のゴキブリですが、実は鳴くことがあるのではないかという疑問が浮かびます。

(私は聞いたことがないです)

ゴキブリが苦手な方にとっては少々不愉快かもしれませんが、この記事では柔らかい表現を心掛けていますので、安心してお読みください。

私もゴキブリが大の苦手で、この話題には触れたくないのですが、この記事ではゴキブリは鳴くのかについて詳しく説明します。

昆虫に関心がある方や、ゴキブリの生態について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

ゴキブリはいつ音を出すのか?

一般に、昆虫は自分の体をこすり合わせて音を出します。

思わぬ事実かもしれませんが、ゴキブリも実は音を出すんです!

ゴキブリには人間や他の動物のような声帯はないので、音を出す際は、自分の羽をこすり合わせて音を発するそうです。

私は音を聞いたことがないのですが「キィーキィー」や「ギィーギィー」という音です。

この話を聞いて、少し驚いたり、鳥肌が立ったりしていませんか?

大事なのは、ゴキブリのイメージを思い浮かべないことですね。

ゴキブリの発する音はどんな時に?

ゴキブリが音を出すタイミングには、昆虫界でよく見られる2つの主要な理由があります。

一つ目は求愛行動で、もう一つは仲間への危険警告です。

実は、ゴキブリもこれらの理由から音を発することがわかっています。

オスのゴキブリは求愛の際、自らの羽をこすり合わせて音を出します。

通常、求愛行動と聞くとロマンチックなイメージがありますが、ゴキブリの場合は感じ方が異なるかもしれませんね。

また、危険を察知して仲間に警告を発することもあります。

これは考えるだけでも恐ろしいですが、これはつまり、他にも多くのゴキブリが存在する可能性があることを意味しています。(恐怖)

ゴキブリの鳴き声と都市伝説の関係は?

ネット上では「ゴキブリが鳴くと気温が上がる」「ゴキブリが鳴くと金運が向上する」という都市伝説が流れています。

ゴキブリは確かに夏に多く見かけますから、暑さとの関連性は何となく理解できます。

しかし、金運が上がるという話は少し興味を引きます。

ただ、これらの伝説は科学的な根拠がなく、ゴキブリの鳴き声が何らかの特別な影響を与えるわけではないようです。

ゴキブリの鳴き声がストレスになることもある

ゴキブリの鳴き声によって、人にストレスが生じることがあります。

すでに家の中にゴキブリがいること自体が気になるのに、その上で鳴き声が聞こえると不快感が増します。

特に夜間、その鳴き声が騒音となって睡眠を邪魔することもあり、これは精神的なストレスに繋がります。

そのため、鳴き声を耳にしたらすぐに何らかの対策を取ることが重要です。

ゴキブリ以外に鳴く虫とその役割

ゴキブリの他にも、コオロギ、鈴虫、夏のセミなど、鳴く虫はたくさんいます。

これらの虫も、ゴキブリと同様に求愛行動や危険の警告のために鳴き声を上げます。

これらの虫は体の一部をこすり合わせて音を出し、鈴虫やコオロギの鳴き声はリラックス効果を、セミの声は季節や季節の変わり目を感じさせることがあります。

まとめ

ゴキブリがなぜ鳴くのか、そのしくみや鳴くタイミングについてお伝えしました。

  • ゴキブリはどのような時に鳴くのか?
  • ゴキブリの鳴き声の発生タイミング
  • ゴキブリの鳴き声にまつわる都市伝説の真実
  • ゴキブリの鳴き声が人間に与える影響
  • 鈴虫やコオロギのように、ゴキブリとは異なる魅力を持つ鳴く虫たち

生態を調べても、ゴキブリへの好感は結局生まれませんでした。

ゴキブリが嫌われる理由は、その特徴的な外見なのでしょうか…?