PR

100円ショップでのスポイト探索:置かれている場所と種類について

実験道具(フラスコ、ビーカー、スポイトなど) 生活

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円ショップに焦点を当て、スポイトがどの場所に配置されているか、またそれらの店舗でどのような商品が扱われているかについて、調べた結果をお伝えします。

100均では、生活雑貨など様々な商品が取り扱われていますが、この記事では特にスポイトに関する情報をまとめました。

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポイトは100均のどのコーナーにあるのか?

まず、100円ショップでスポイトをどこで見つけることができるのかをご紹介します。

店舗によって配置場所は異なる場合がありますが、私が見に行った店舗では、主に「詰め替えボトルコーナー」「習字用品コーナー」「手芸用品コーナー」「アクアリウム用品コーナー」で見つけることが多いです。

補足情報として「詰め替えボトルコーナー」は化粧品や衛生用品コーナーの近くにあり、化粧品や香水、シャンプーの詰め替えボトルが置かれています。

「習字用品コーナー」は文房具コーナーの近くに設置されており、墨汁や書道筆、硯などがあります。

「手芸用品コーナー」では、針や糸、ボタン、レジンなどのハンドメイド関連商品を見つけることができます。

「アクアリウム用品コーナー」には、エアーストーンや金魚、熱帯魚の餌などが置かれています。

100円ショップで売っているスポイト

近所の100円ショップで販売されている様々なスポイトを調べました。

ただし、100円ショップは店舗ごとに在庫や商品の取り扱いが異なる場合があり、ここに紹介するものは一例ですのでご了承ください。

ダイソーで発見したスポイトのラインナップ

近くのダイソーでは、次のようなスポイトがありました。

  • 透明、ピンク、ブルーの3色が含まれる8本セットのスポイト(ダイソー製)
  • 化粧品用として約20ml容量の注射器型スポイド(ダイソー製)
  • 小容量の約2.5mlサイズの化粧品用注射器型スポイド(ダイソー製)
  • 大きなサイズのロングノズルスポイト(ダイソー製)

これらは私が訪問したダイソー店舗で見つけたもので、小さなサイズのスポイトから、化粧品の詰め替えに便利な注射器型、そして水槽の清掃に役立つロングノズルタイプまで多種多様です。

これらのスポイトは、文房具コーナーの近くにある「書道用品コーナー」、衛生用品コーナーの近くの「詰め替えボトルコーナー」、または「アクアリウム用品コーナー」で見つけることができました。

セリアで見つけたスポイトの種類と配置

近隣のセリア店舗では、様々なスポイトが販売されていました。

具体的には以下のようなものです。

  • 約3ccの容量を持つスポイトが5本セットで(サンノート製)
  • クラフト作業に適したミニサイズのスポイト、10本入り(松野工業製)
  • 約2.5mlの容量の注射器タイプのコスメティックシリマー(ミツキ製)
  • より大きな約20mlの注射器タイプのラージコスメティックシリマー(ミツキ製)

これらのスポイトは、小さめサイズのものからクラフト作業に適したミニサイズ、化粧品の詰め替えに役立つニードル付き注射器タイプまで多岐にわたります。

店内での配置は、小型スポイトが文房具コーナー近くの「書道用品コーナー」に、クラフト用ミニスポイトが「手芸コーナー内のハンドメイド商品エリア」に、そして注射器タイプのスポイトが化粧品コーナー近くの「詰め替えボトルコーナー」に見つけることができました。

キャンドゥの店舗で発見したスポイトの種類

近所のキャンドゥ店舗では、以下の種類のスポイトが取り揃えられていました。

  • 約3ccの容量を持つスポイトが5本セット(日本パール加工製)
  • 約3mlの注射器タイプのコスメティックスポイト(セイワプロ製)
  • 大容量の約20mlの注射器タイプのラージコスメティックシリマー(ミツキ製)
  • 約5mlの注射器タイプのピストンスポイト(パワーシステム製)

こちらの店舗でも、書道用の小型スポイトから、化粧品の詰め替えに便利なニードル付きの注射器タイプまで幅広く取り扱っていました。

これらのスポイトは、文房具コーナー近くの「書道用品コーナー」と、化粧品コーナー近くの「詰め替えボトルコーナー」で見つけることができました。

100円ショップ以外でもスポイトを見つけることができる店舗

最後に、100円ショップ以外でスポイトを探す際のおすすめ店舗についてご案内します。

もし100円ショップでお求めのスポイトが見つからなかった場合、以下のような店舗を探してみるのも良いでしょう。

スポイトを扱っている可能性がある店舗一覧

  • ホームセンター
  • ドラッグストア
  • スーパーマーケット
  • ディスカウントストア(例えばドン・キホーテなど)
  • 文房具専門店
  • 文房具を扱う書店
  • アクアリウム用品専門店
  • 模型専門店
  • 手芸専門店
  • 画材専門店

これらの店舗では、生活雑貨を取り扱うスーパーやドラッグストア、ホームセンター、ディスカウントストアで、文房具コーナーや衛生用品コーナー、化粧品コーナーなどでスポイトを見つけられることが多いです。

また、文房具専門店や文房具を取り扱う書店、アクアリウム用品店、模型店、手芸店、画材店でも、用途に応じたスポイトが取り扱われています。

お求めのスポイトが見つかるまで、これらの店舗を探してみるのがおすすめです。

まとめ

100円ショップでのスポイトの種類と売り場、そしてそれ以外の場所でのスポイト購入先についてご紹介しました。

100円ショップでは、スポイトは通常、以下のような売り場で見つかります。

・習字用品売り場
・詰め替えボトル売り場
・アクアリウム用品売り場
・手芸用品売り場

店舗によっては取り扱う商品が異なることもありますが、一般的に小さな書道用スポイト、化粧品の詰め替えに便利な注射器型スポイト、大きめのロングノズルタイプなどが揃っています。

100円ショップ以外でスポイトを探す場合、ドラッグストア、ホームセンター、スーパーマーケット、ディスカウントストア(例:ドン・キホーテ)、文房具専門店、文房具を扱う書店、アクアリウム用品店、模型店、手芸店、画材店などが良い選択肢になります。

スポイトには様々な種類がありますので、ご自身の用途に最適なものを見つけるために、これらの店舗を探してみることをお勧めします。