PR

「カール」が西日本限定に? 東京・関東で見かけない理由

カール(スナック菓子)

この記事では、スナック菓子「カール」がどこで販売されているのか、販売地域が限定されている理由、そしてその境界線について詳しく説明します。

多くの人に愛されているカールですが、関東地方でその姿を見かけなくなったことにお気づきでしょうか。

実は、カールは、西日本でのみ販売されています。

現在東京に住んでいる私は、スーパーのお菓子コーナーを見てもカールが見つからないことに気付きました。

一店舗だけでなく、他の店舗でも同じ状況でした。

友人に聞いてみると「今、東京や関東ではカールは売られていないんだよ」とのこと。

本当にそうなのでしょうか?

この記事では、スナック菓子「カール」の販売地域と、その背景にある理由を探っていきます。

カールの販売地域

スナック菓子「カール」が現在販売されている地域について、詳細を見てみましょう。

公式ホームページによれば、カールの販売範囲は以下の地域に限られています。

販売されているのは、京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫、大阪、鳥取、岡山、島根、広島、山口、そして四国の香川、徳島、愛媛、高知、九州地方の福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島、そして沖縄です。

この一覧によると、京都、滋賀、奈良、和歌山の県境を境に、それより西の地域が販売エリアとなっています。

つまり、これらの地域より東側ではカールは販売されていないということです。

これにより、中部、北陸、東北、北海道などの地域ではカールを手に入れることができません。

このような販売エリアの限定がなされた理由については、公式ホームページで説明されていました。

生産や物流のコストを総合的に検討した結果、四国明治が生産するカールを関西地域以西で販売することで収益性を確保できると判断されたため、このような販売戦略が取られることになったのです。

続いて、日本国内で長年愛されてきたスナック菓子「カール」の歴史と、なぜ西日本でのみ販売されるようになったのかを詳しく見ていきます。

カールの歴史「チーズ味」と「うすあじ」

「カール」が最初に市場に登場したのは1968年、昭和43年の7月25日です。

この日が「カール」の誕生日として公式に記念されています。

市場に最初に出たフレーバーは「チーズ味」で、そのユニークな風味はすぐに多くのファンを獲得しました。

しかし「チーズ味」は関西地方であまり人気を集めなかったため、1971年になると「うすあじ」が開発されました。

この新しい味は、鰹だしと昆布を利用したもので、やがて「チーズ味」とともにカールの代表的なフレーバーとして定着しました。

これらの味は、カールを日本全国で人気のあるスナック菓子に成長させるのに大きな役割を果たしました。

2017年5月に終了したカールの全国販売とその背景

多くの人に親しまれていたスナック菓子「カール」ですが、2017年5月をもってその全国での販売が終了しました。

私が東京へ引っ越してきた当時は、まだ関東地方のスーパーやコンビニで簡単にカールを手に入れることができました。

しかし、現在ではカールを見つけるのはほとんど不可能になっています。

この変更の理由は公式ホームページにて説明されています。

カールの販売ラインナップは「チーズ」と「うすあじ」に限定され、他のフレーバー(カールカレーあじ、大人の贅沢カール、小つぶカール)は販売終了となりました。

さらに2017年8月の生産分からは全国販売が終了し、関西以西の地域のみでの販売に限られることとなりました。

この大きな変更の主な理由は、売上低迷による収益の確保が困難であったことです。

現在カールは愛媛県松山市にある四国明治の工場でのみ生産され、その販売は西日本に限定されています。

この結果、関東地方ではカールを見つけることが非常に難しくなりました。

西日本から直接持ち込まれない限り、店頭で手に入れることはほぼ不可能な状態となっています。

まとめ

「それにつけてもおやつはカール♪」

このフレーズは、多くの人にとって懐かしいものでしょう。

私自身、子供の頃にカールのCMをテレビでよく見ており「それにつけてもおやつはカール」というフレーズが最後に流れるのを楽しみにしていました。

大人になった今では、たまに懐かしく思い出すという感じですが、昔はカールをよく食べました。

カレー味もよく食べた記憶がありますが、もう製造されてないんですね。

スナック菓子「カール」は、関東や東京エリアでの販売を停止し、現在は主に関西地域でのみ購入できる状況となっています。

この販売方針の変更により、東日本にお住まいの方々にとっては、カールを手に入れることが困難になってしまいました。

一方で、西日本地域ではカールの販売が継続されています。

そのため、西日本への出張や旅行の機会がある際には、この地域限定のスナックをお土産として購入することをおすすめします。