PR

高齢者の一人暮らしにあると便利なグッズやサービスのおすすめを紹介

手すり 生活

日本では、家庭の形態が核家族中心に変わり、高齢者の割合が増加しています。

これに伴い、高齢者の一人暮らしも増えています。

歳を重ねると、体の動きが制限され、日々の生活が難しくなることが多いです。

特に、一人暮らしをしている高齢の家族を持つ人々にとって、その心配は尽きないものです。

そこで、一人暮らしの高齢者にとって便利なアイテムを紹介します。

ご自身で購入を検討する場合や、家族へのプレゼントの参考になれば幸いです。

高齢者の一人暮らしにあると便利なグッズ

年齢を重ねると、日常生活でさまざまな課題が発生します。

高齢者が一般的に抱える問題は以下の通りです。

  • 足腰が弱く、長時間座っているのが大変
  • トイレが難しい
  • 入浴が難しい
  • 食事に時間がかかる
  • 歩くのが大変
  • 視力や聴力の低下
  • 自宅のセキュリティに関する心配

これらの問題を解決するために、あると便利なアイテムをご紹介します。

  • 長時間座っているのが大変…快適な座椅子、リクライニングチェア、使い勝手の良いサイドテーブルなど
  • トイレが難しい…トイレのセンサーライト、手すりなど
  • 入浴が難しい…浴槽用の台やシャワーチェア、手すりなど
  • 食事に時間がかかる… 介護用の食器、安全な調理家電など
  • 歩くのが大変…シルバーカー、歩行器、杖、転倒防止のためのスリッパや靴など
  • 視力や聴力の低下…老眼鏡、補聴器など
  • 自宅のセキュリティに関する心配…防災グッズ、見守りカメラやサービスなど

高齢者の一人暮らしをより安心で快適にするために設計されているものを選ぶとよいでしょう。

詳しくご紹介していきます。

(セキュリティーに関しては次の項目でご紹介します)

長時間座っているのが大変な方に便利なもの

座椅子

高齢者の足腰にかかる負担を軽減し、立ち座りをサポートする座椅子が存在します。

さまざまなデザインが選べ、レザータイプや北欧風のような高級感あふれるスタイルもあります。

折りたたみや低座面など、形状も多岐にわたりますが、特に高齢者には高座椅子が適しています。

リクライニング機能が付いたタイプもあり、快適な休憩が可能です。

リクライニングチェア

背もたれの角度を調節できるリクライニングチェアは、快適なリラックスタイムを提供します。

長時間座っていても腰や尻の疲れを軽減でき、快適です。

通常の椅子よりもベッドのような心地よい感覚でリラックスでき、短時間の休憩にも最適です。

使い勝手の良いサイドテーブル

ベッドサイドに収納スペースがない場合、サイドテーブルが大変便利です。

眼鏡や時計、雑誌、飲み物など、就寝前後に必要なアイテムを置くのに適しています。

高さ調節が可能なタイプは、ベッドの高さや利用者の体型に合わせて使いやすくなっています。

トイレやお風呂にあると便利なもの

トイレのセンサーライト

年齢を重ねると、夜間のトイレ利用が増加することがあります。

暗い廊下を歩く際のリスクを軽減するため、センサーライトが有効です。

常に照明を点けておく必要がなく、電気代の節約にもつながります。

人の動きを感知して自動的に点灯するので、夜間の安全が確保できます。

手すりによる安全サポート

手すりを使用することで、立ち上がりや移動時の足腰の負担を軽減できます。

トイレ利用時や、お風呂場などの滑りやすい床面での転倒を防ぐのに効果的です。

浴槽台

浴槽台を使用することで、浴槽内外の高低差を無くし、安全に入浴できます。

浴槽の出入り時の転倒リスクを減らし、安心して利用できます。

浴槽内で椅子として利用することもでき、立ち上がる際の負担を軽減します。

シャワーチェア

通常の椅子と比べて、シャワーチェアは腰への負担が少なく、転倒リスクも低減します。

安全性を高めるため背もたれや肘掛けが付いており、シンプルながらも実用的です。

浴室での安全を考慮し、転倒を防ぐための必需品となっています。

食事に時間がかかる方には使いやすい食器が便利

高齢者が食事を楽にするために設計された特殊な食器が存在します。

この食器は握りやすく、滑りにくい形状で、食事中の事故を防ぎます。

手の力が弱い方でも使いやすいように工夫されており、食事の困難さを軽減します。

柔軟な素材で作られた使いやすいフォークやスプーンなど、便利なカトラリーも用意されています。

便利な調理グッズ

また、火を使わず調理ができるグッズや調理家電もいろいろあります。

一合のご飯をレンジで簡単に炊くことができたり、材料を入れてスイッチ一つで料理ができたり…。

操作が簡単なものを選べば、簡単で安心して調理することも可能です。

後ほどご紹介しますが、調理をするのが負担という方には宅配サービスを利用する方法もありますよ。

薬飲み忘れ防止カレンダー

複数の薬を服用する際、飲み忘れや飲み間違いのリスクがあります。

このリスクを防ぐために、薬飲み忘れ防止カレンダーが有効です。

壁掛けタイプのカレンダーは、服用すべき薬を事前に準備し、正確なタイミングでの服用をサポートします。

歩くのが大変な高齢者にあると便利なもの

外出補助のシルバーカー

足腰の不安を抱える高齢者のためのシルバーカーが、外出時のサポートを提供します。

安定感のある歩行を支援し、買い物などの荷物運びにも便利です。

疲れた際には座ることができ、歩行に自信のない方にも適しています。

歩行器

足腰の弱さを感じる高齢者や、健康上の問題を抱える方のための歩行支援器具があります。

これにより安定した歩行が可能になり、日常生活の活動範囲が広がります。

自分の足で歩くことの重要性を支援し、身体機能の低下を防ぎます。

杖の使用

足腰の痛みや不安定さを軽減するには、杖を使用するのもおすすめです。

杖を利用することで、足元の安全を確保し、移動時のリスクを減らせます。

杖の先で地面を探りながら歩くことで、段差や障害物を見つけるのに役立ちます。

滑り止めスリッパや靴

高齢者にとって、室内でのスリッパ使用は転倒のリスクを伴います。

滑りやすい通常のスリッパを避け、転倒防止設計のスリッパや靴を選ぶことが大切です。

特に転倒予防に特化した製品は、安全性を高めるために効果的です。

視力や聴力が低下している方にあると便利なもの

視力が低下している方には、老眼鏡や拡大鏡(またはルーペ)があると便利です。

私の母も、レシピ本やカタログを見るときには老眼鏡やルーペが手放せません。

聴力が低下している方には、補聴器や集音機があると便利でしょう。

補聴器とは異なり、集音器は音を拾って増幅する機器です。

テレビの音量を大きくせずに済むため、聴覚に不自由を感じる方に適しています。

音量を上げることなく、集音器を使用することで、テレビ鑑賞を快適に楽しめます。

高齢者一人暮らしに最適なサービスを紹介

一人暮らしをする高齢者の生活をサポートする便利なサービスをご紹介します。

高齢者向け宅配食サービス

日々の食事作りは健康を維持する上で重要ですが、一人での調理は体力的に負担が大きいものです。

そこで役立つのが高齢者専用の宅配食サービスです。

ベネッセのおうちごはん

ベネッセのおうちごはんは、高齢者向けに多種多様なお弁当や介護食を提供する宅配サービスです。

3,000種類以上のメニューから選べる日替わりのお弁当は、栄養バランスや嚥下のしやすさに配慮されています。

やわらかダイニング

やわらかダイニングは、食べやすさに特化した食材の柔らかさに焦点を当てたサービスです。

飲み込みやすさや噛む力を考慮して様々な硬さのお弁当を提供し、味だけでなく見た目にもこだわっています。

ワタミの食卓

バランスの取れた豊富なメニューを提供するワタミの食卓は、栄養面を考慮して作られた宅配食サービスです。

様々な料金プランがあり、食後の容器回収サービスも提供しているため、後片付けの手間が省けます。

高齢者のための見守り・安否確認サービス

一人暮らしの高齢者にとって、急な健康の変化や緊急時に迅速に対応することは難しい場合があります。

このような状況で役立つのが、見守りサービスや安否確認サービスです。

これらを利用することで、異常が発生した際に素早く対処することができます。

セコム・ホームセキュリティの「親の見守りプラン」

セコムの「親の見守りプラン」では、家の重要な場所にセンサーを設置します。

一定時間何も動きがないと、センサーが異常を検知し、セコムのコントロールセンターに通知されるシステムになっています。

アルソックの「みまもりサポート」

アルソックの「みまもりサポート」は、ホームセキュリティと組み合わせて利用する追加サービスです。

自宅に設置したセンサーが24時間家の中の動きを監視し、何か異常があれば指定された連絡先へ知らせます。

非常時の迅速な対応のための非常ボタンも装備されています。

東京ガスの見守りサービス

東京ガスでは、様々なタイプの見守りサービスを提供しています。

ドアにセンサーを設置し、開閉の有無を監視、異常があれば東京ガスや家族に通知します。

また、起床や就寝の動き、室内の温度なども遠隔でチェックできるオプションがあります。

ガスの消し忘れや鍵の状態をスマートフォンで確認できる機能も備わっています。

まとめ

今回、高齢者の一人暮らしをサポートする便利なアイテムやサービスに焦点を当てて紹介しました。

高齢者が一人で生活することは、本人はもちろんのこと、家族にも様々な心配や不安をもたらします。

歳を重ねると、体が思うように動かなくなり、日常生活において様々な不便を感じることが増えてきます。

しかし、今回ご紹介したような便利グッズやサービスを上手に利用することで、これらの問題を少しでも和らげることが可能です。

高齢者向けの食事配達サービスや見守りサービスも、快適で安心な生活を支える大きな助けになるでしょう。