PR

ヤマザキ春のパン祭りの皿を貰う家の特徴やコスパ、シールの集め方など

白いお皿 生活

この記事では、ヤマザキ春のパン祭りで配られる特別なお皿をもらう家庭の特徴や、お皿の原価とコストパフォーマンス、そして必要と感じない人々の理由について詳しく説明します。

毎年開催されるこのイベントでは、期間内にパンを購入すると、白くて使いやすいお皿が特典としてもらえます。

フランス製でアルク・インターナショナル社によって作られたこのお皿は、品質もよく美しいデザインが特徴で、非常に人気があります。

このお皿をもらう家庭には、冷蔵庫にマグネットがいっぱい貼ってあるなどの家庭的な雰囲気や、反対に、きちんと整理整頓されているといった特徴があると言われています。

春のパン祭りでお皿をもらう家庭の共通点

ヤマザキ春のパン祭りのお皿をもらう家庭には、いくつか興味深い共通点があると言われています。

具体的な特徴をいくつか挙げます。

  • 毎回もらっている
  • 冷蔵庫にたくさんのマグネットが貼ってある
  • メニューにカレーをよく取り入れる
  • 回転式の家庭用電子レンジがある
  • いつ開封したかわからない食品の袋が置いてある
  • 多くのタッパーを持っている

大きな特徴として、シンプルな白いお皿を毎回集めているということがあるでしょう。

その他の特徴は、まるでわが家のような印象です。

当たっているようないような…。

一方で、インテリアがすっきり整っていて収納が上手な家庭でも、ヤマザキ春のパン祭りのお皿をもらう家庭があります。

シンプルなデザインのこのお皿は、インテリアを邪魔せず、使いやすいですもんね。

さらに、これらのお皿を集める人々の性格にも共通点があると言われています。

母親が明るい性格だったり、小さなイベントでも楽しむことができたり。

また、シールを集める習慣があるかもしれません。

周りにもこれらの特徴に当てはまる人がいるかもしれません。

他にも面白い特徴が発見できるかもしれませんね。

春のパン祭り特典のお皿、その実際の価値は?

毎年開催される春のパン祭りで配られる特別なお皿の原価は、ヤマザキパンのオーダーメイド商品であるため、具体的な数値は明らかにされていません。

このお皿を得るには30枚のシールが必要ですが、その努力が本当に価値あるものなのでしょうか。

たとえば、ロイヤルブレッドや超芳醇のような低ポイントの商品を選べば、一枚の皿に約5000円がかかります。

反面、ダブルソフトのような高ポイント商品を選べば、約2000円で手に入れることができます。

市場に出回っている似たような皿の価格を見ると、大体一枚につき600円から1000円程度で販売されています。

普段からヤマザキのパンなどを買っていてシールが自然にたまるなら、ただでもらえるのでコスパよいですが、わざわざお皿をもらうためにパンやお菓子を買うなら、ちょっともったいないかもしれませんね。

しかし、キャンペーンで提供されるお皿は「アルク・フランス」社製で、耐熱性や割れにくい強化ガラスを使用しているため、実用性が高く評価されています。

1981年から続くこのキャンペーンは、お皿の原価やコスパを超えて長年にわたり人気を保っています。

春のパン祭りで効率的にお皿をゲットするコツ

春のパン祭りで多くのお皿を手に入れるには、ただ好きなパンを選ぶだけでは足りません。

お皿を大量に獲得するために熱心なファンたちは、以下のような方法を取り入れています。

  • ポイントが高い食パンを選択する
  • セールや見切り品を利用してシールを集める
  • デイリーヤマザキのお惣菜やおにぎりなども使う

パン祭りのシールはパン製品だけでなく、山崎製パンのお惣菜やスイーツ、不二家の一部商品にも付いているので、熱心なファンは様々な商品からシールを集めます。

このようにパン以外の商品からもシールを集めることで、無駄な買い物をせずに効率的にキャンペーンを楽しむことができます。

ヤマザキ春のパン祭り:特典皿が不要なときの有効活用法

毎年行われるヤマザキの春のパン祭りキャンペーンでは、多くの人がシールが付いた商品を選んでいます。

しかし、中には「特典の皿が不要」と感じる人もいるでしょう。

特典皿がいらない場合、どうすれば良いのでしょうか。

次のような方法が考えられます。

  • フリーマーケットのサイトでシールを売る
  • とりあえず皿を交換して家で保管する

キャンペーン終了後に余った皿の取り扱いについては、通常、交換店舗からヤマザキへの返品が行われます。

しかし、交換期限後でも皿を提供することがあるそうです。

交換期限を逃した場合でも、台紙を送ることで期限後でも皿を受け取ることができる場合があります。

期限が過ぎても、ヤマザキへの確認をお忘れなく。

ヤマザキのパン祭りのお皿を売る方法は?

ヤマザキのパン祭りで手に入れた皿を売りたいと思ったら、以下のような方法があります。

  • フリーマーケットのサイトやオンラインオークションで出品する
  • リサイクルショップに持ち込む

買取価格はそれほど高くはないかもしれませんが、使わずに置いておくよりは良いでしょう。

より高い価格で売るためには、5枚セットや複数の種類を組み合わせたセット販売がお勧めです。

余った皿がたくさんあるなら、これらの売却方法を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ヤマザキ春のパン祭りは、特定の商品を購入することで貯まるポイントと引き換えに白いお皿がもらえるキャンペーンです。

このお皿の具体的な原価やコストパフォーマンスに関しては公表されていないものの、一般的な白磁のお皿と比べて特別高価であるとは考えられていません。

そのため、大きなお得感を期待するのは難しいかもしれません。

フランス製で品質の高い美しいデザインのこのお皿に対して、不要だと感じる人もいます。

このお皿を受け取る家庭の中には、お皿を集めることを楽しむ人や、家族や友達へのプレゼントとして使う人が多いです。

ヤマザキ春のパン祭りで提供されるお皿をもらうかどうかは、自分の好みや必要性に基づいて判断することが推奨されます。