PR

お菓子が安い店はどこ?ドラッグストアなどでのお菓子のお得な購入法

スナック菓子

お菓子への出費は、予想以上に高くなりがちです。

例えば、仕事や家事の合間にちょっとしたお菓子を楽しむとしましょう。

一週間で5回、一回あたり150円のお菓子を買うと、それだけで週に750円、月には3,000円の出費になります。

子どもがいる家庭では、その金額はさらに上がるでしょう。

けれども、私たちはできるだけ家計を節約したいと思いますよね。

特に、お菓子代を減らせればいいなと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、お菓子をお得に手に入れる方法をお教えします。

その方法とは、ドラッグストアでの購入です!

ドラッグストアでは、スーパーマーケットと比べて安くお菓子を手に入れることができます。

節約にはぴったりですね。

しかし、どうしてドラッグストアでお菓子が安いのでしょうか。

この点について、詳しく見てみましょう。

ドラッグストアでお菓子がお手頃価格の理由

ドラッグストアは、主に薬や化粧品を扱っていますが、お菓子も驚くほど安く売られています。

このお菓子の安さには、主に以下の二つの理由が関係しています。

お菓子販売の本質的な目的

ドラッグストアの主要商品である薬品や化粧品は利益率が高いですが、これらは毎日大量に購入されるわけではありません。

このため、これらだけを扱っていると来店するお客さんの数に限りがあります。

利益率が高いとしても、お客さんが少なければ全体の利益は伸び悩んでしまいます。

その解決策として、ドラッグストアはお菓子を取り扱うことで客足を増やそうとします。

お菓子は日常的に購入され、ストックする人も多いです。

そのため、お菓子を目当てに来店したお客さんが、ついでに利益率の高い薬品や化粧品を買うことを期待しています。

この戦略では、お菓子自体の利益よりも、来店者数の増加を重視します。

その結果、安い商品があればお客さんを引き寄せることができ、ドラッグストアはお菓子を低価格で提供することが可能になります。

同様の理由で、食品や日用品も比較的安価に提供されています。

大量のチェーン展開によるコスト削減

ドラッグストアは、全国に広がるチェーン展開をしています。

この広範なネットワークにより、商品を大量に仕入れることが可能になり、結果として仕入れコストや配送コストを削減できます。

また、在庫が余った場合には、他の店舗で販売することができるため、在庫管理のコストも低減されます。

これらのコスト削減が商品価格に反映されることで、ドラッグストアはお菓子を含め、多くの商品を低価格で提供できるようになるのです。

おかしのまちおか、ドン・キホーテ、ドラッグストアでのお菓子価格の比較

「おかしのまちおか」「ドン・キホーテ」、そしてドラッグストアは、お菓子を安く販売していることで知られていますが、どの店が一番お得なのかは一言では言い切れません。

それぞれの店には独自の特徴があり、お店選びは好みやニーズによって異なるでしょう。

ドラッグストア

ドラッグストアでは、お菓子の利益を特に重視していないため、定価の40~60%オフで販売される商品が多く見られます。

ただ、このような大幅割引の商品は種類が限られている場合もあります。

特にスナック類に割引が多く見られる傾向があります。

節約を考えているなら、これらの高割引商品のまとめ買いがおすすめです。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテでも、40~60%割引のお菓子が見つかることがあります。

特に、ファミリーパックのような大容量の商品や、季節外れの商品が安いことが多いです。

例えば、クリスマス後に残ったクリスマス限定パッケージのお菓子などがそれに該当します。

キャラクター商品も安く手に入ることがあります。

大容量の商品や、季節を問わずに安い商品を探すなら、ドン・キホーテが適しています。

おかしのまちおか

「おかしのまちおか」は関東地方を中心に182店舗を展開するお菓子専門店です。

もともとは卸売りからスタートしたため、品揃えの豊富さが特徴です。

ドラッグストアやドン・キホーテにはない駄菓子も多く扱っています。

駄菓子が欲しい時は「おかしのまちおか」がおすすめですが、他の2店と比べると特別に安いわけではないようです。

ただ、賞味期限が近い商品が時々安くなっているので、お得な買い物ができるかもしれません。

お菓子をお得に購入する便利な方法

ドラッグストアや一部のお店でのお菓子の安売りについて見てきましたが、これらの店舗が近くにない場合も考えられます。

そんな時に活用できる、別の安くお菓子を手に入れる方法を二つご紹介します。

オンラインショッピングの活用

ネットでのお菓子購入は、外出せずに済むだけでなく、お得な商品を見つけやすい利点があります。

特に「アウトレットお菓子」、「訳ありお菓子」、「在庫処分お菓子」というキーワードでの検索をおすすめします。

これらの商品は、わずかな欠陥や過剰在庫により割引されていることが多いのです。

さらに、大容量パックや詰め合わせセットもお得な価格で見つかることがあります。

お菓子問屋を利用する

近くにお菓子問屋があれば、個人でも利用できる店を探してみる価値があります。

問屋では一般の小売価格よりも安く、また大量に箱買いすることも可能です。

特に、お菓子を大量に必要とするイベントやパーティーの際には、問屋での購入が非常にお得です。

例えば、アメ横にある「二木の菓子」のような店舗では、少量から大量まで様々なニーズに応じた購入が可能で、まとめ買いするとさらに割引が適用されることもあります。

まとめ

ドラッグストアがお菓子を安価に提供しているのは、実は戦略的な理由があります。

それは、お客さんにお菓子目当てで来店してもらい、ついでに利益率の高い薬品や化粧品を購入してもらうためです。

このような意外な戦略は驚きですが、お菓子の出費を減らしたい人にとっては大変嬉しいことです。

この記事では、ドラッグストアだけでなく、他にもお菓子をお得に購入できる店や方法を紹介しました。

この情報を利用して、賢くお菓子を購入し、節約してみてくださいね。