PR

秋保温泉街のヒットスイーツ「さいちのおはぎ」の購入ガイド

おはぎ(あんこときなこ)

宮城県の秋保あきう温泉街に位置する地域のスーパー「主婦の店さいち」は、平日にも関わらず大勢の人が並ぶことで知られています。

その理由は、なんといっても「おはぎ」の人気にあります。

一日に5000個も売れることがあり、その人気ぶりには驚かされます。

そんな魅力的なおはぎを、一度は味わってみたくなりますよね。

ここでは、そんな注目のおはぎが手に入る場所、売り切れる時間、価格、通販の可否について詳細にお伝えします。

「さいちのおはぎ」はどこで買えるのか?

メディアでも多く取り上げられる「主婦の店さいち」のおはぎは、次の2箇所で購入可能です。

  • 地元民から愛される「主婦の店さいち」
  • 仙台駅エスパル仙台東館2Fの「伊達のこみち」(木・金・土のみ)

さいちはチェーン店ではないため、実際に仙台を訪れないと手に入れることができません。

冒頭でも少しお伝えしましたが、さいちのおはぎの人気ぶりは、以下のような驚くべき数字からも分かります。

  • 最高で一日に25,000個もの売上を達成したことがある
  • 平均して、毎日5,000個のおはぎが売れている
  • 開店前からお客さんが並んでいる

これらの事実は、このおはぎがどれだけ多くの人々から支持されているかを物語っています。

仙台のもう一つの名物、牛タンにも劣らない人気を誇るこのおはぎ、購入するためには行列に並ぶ覚悟が必要です。

仙台・秋保温泉にある「主婦の店さいち」の営業情報とアクセス

仙台市の中心部から車で約30分、秋保温泉エリアに位置する「主婦の店さいち」は、地域に根差したスーパーとして知られています。

こちらの店舗の営業時間やアクセス方法について詳しくご案内します。

  • 営業時間は毎日午前9時から午後7時まで
  • 毎月第2と第4水曜日は定休日ですが、祝日の場合は営業しています
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27番地

店舗へのアクセス方法は以下の通りです。

  • 車をご利用の場合:東北自動車道の仙台南ICから約15分の距離
  • バスをご利用の場合:仙台駅前からタケヤ交通バスに乗り、「佐勘前」で下車してください

「主婦の店さいち」のおはぎ、いつ売り切れる?

「主婦の店さいち」の人気商品であるおはぎは、開店前から行列ができるほどの人気ぶりです。

秋保の店舗では、何度かおはぎが補充されることがありますので、午後に訪れても購入できる可能性があります。

実際に訪れたお客様からは「14時頃でも購入できた」との声や「夕方には売り切れていた」という報告もあります。

確実に手に入れたい方は、午前中や遅くても14時頃までに足を運ぶことをお勧めします。

また、仙台駅内のエスパル店では、開店と同時の訪問が理想的です。

木曜、金曜、土曜のみ営業しており、朝10時の開店ですが、開店から30分で売り切れることもあるため、昼前には品切れとなることが多いです。

早い時間の訪問を心がけましょう。

仙台「主婦の店さいち」特製おはぎの種類

仙台の「主婦の店さいち」では、さまざまな種類のおはぎが楽しめます。

家庭で作られるような、温かみのある懐かしい味わいが好評です。

一番人気はやっぱりあんこ!ですが、定番のあんこだけでなく、他の味も人気があります。

  • あんこ
  • きなこ
  • ごま
  • なっとう、ずんだ(季節に応じて限定販売)

これらのおはぎには、あんこ、きなこ、黒ごまなどがふんだんに使われており、多くのお客さんが異なる種類をまとめ買いすることも珍しくありません。

「主婦の店さいち」おはぎの価格設定

「主婦の店さいち」のおはぎは、以下のような価格設定がされています。

  • 2個セット:280円
  • 3個セット:420円
  • 6個セット:840円

1個あたりの価格は約140円となります。

おはぎのサイズが大きくて食べ応えがあることを考えると、この価格は大変お得ですね。

「主婦の店さいち」のおはぎ、賞味期限は?

「主婦の店さいち」で販売されているおはぎは、全て手作りのため、賞味期限は購入日当日となっています。

大量に購入しても、食べきれない場合には冷凍保存が可能です。

時間の経過で硬くなりやすいおはぎは、冷凍することで風味を保つことができます。

食べる際には、自然解凍がおすすめです。

時間がないときは、電子レンジで温めても美味しくいただけます。

「主婦の店さいち」のおはぎ、通販購入はできる?

「主婦の店さいち」のおはぎは、通販での販売は行っていません。

賞味期限が当日中と短いことが理由です。

仙台訪問時の店舗での購入や、知人にお願いしてお土産として持ち帰ってもらう方法でしか、このおはぎを楽しむことはできません。

まとめ

「主婦の店さいち」で販売されているおはぎは、開店前から並ぶ人々の行列ができるほどの人気商品です。

秋保に位置する店舗では、通常、お昼過ぎまでに訪れればおはぎを購入することができます。

しかし、仙台駅付近の店舗では、開店直後に行かないと売り切れることがしばしばあります。

通販での購入はできないため、仙台に足を運んだ際には、この地域で特に有名なおはぎをぜひご賞味いただきたいと思います。