PR

コンビニでベルトは買えるの?代わりに買える場所と忘れたときの対処法

ベルト 生活

朝の忙しい時間にベルトを忘れることや、コーディネートに合わないベルトを選んでしまうことはよくあることです。

この記事では、ベルトを売っているコンビニやその他の店舗について紹介し、もし忘れた場合の対処法もお伝えします。

コンビニでのベルト販売状況

一部のコンビニには100円ショップや雑貨コーナーが設けられており、そこでベルトを見かけることがあります。

しかし、ほとんどのコンビニではベルトを販売していないのが現状です。

主要なコンビニチェーン、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでのベルト販売について調べてみました。

セブンイレブン

セブンイレブンでは様々な日用品や衣類を取り扱っていますが、ベルトは販売していません。

カジュアルからビジネス用まで、どの種類のベルトも見つかりませんので、他の店舗を探すことをおすすめします。

ファミリーマート

ファミリーマートにおいても、ベルトの取り扱いはほとんどありません。

一部のオフィス街にある店舗では販売している場合がありますが、価格は高めです。

ローソン

ローソンでは近年日用品の品揃えを増やしていますが、ベルトの取り扱いはありません。

カジュアル用からビジネス用のベルトも、自社ブランド商品を含めて取り扱っていません。

ただし、ローソンストア100でベルトを販売しているのを見たことがある、という口コミは見かけました。

わが家の近くのコンビニ各店も見ましたが、スーツにもカジュアルにも合うベルトはどこにも置いていませんでした。

コンビニによっては、急な用事に対応できるようワイシャツや下着などを取り扱っていることはありますが、スーツに合わせるベルトのようなアイテムは見かけません。

そのため、もしも急にベルトが必要になったとしても、コンビニで見つけるのは難しいでしょう。

そこで、コンビニ以外で手軽に見つかるお店について、これからご紹介します。

コンビニで見つからない時、どこでベルトを買えるの?

コンビニではベルトを見つけるのが難しいかもしれません。

そんな時は、他の身近なお店で探してみるのがおすすめです。

ベルトを手に入れることができる店舗の例をいくつか紹介します。

洋服店やメンズファッションショップ

多くの衣料品店やメンズファッションショップでは、ベルトをはじめとしたファッションアクセサリーを取り扱っています。

これらの店舗では、スーツに合わせるベルトからカジュアルスタイル用のベルトまで、様々な種類が揃っていて、じっくり選ぶことができます。

100円ショップ

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップでも、ベルトを販売していることがあります。

これらの店では、低価格で手に入るベルトが魅力ですが、素材が合成皮革の場合が多く、耐久性には少々欠ける可能性があります。

忘れた時など緊急用には便利ですが、長期間使うことを考えている場合は、100円ショップ以外で購入することを考えた方が良いかもしれません。

私が最近訪れた地元のダイソーでは、ビジネススタイル用やカジュアルスタイル用を含め、約10種類のベルトが販売されていました。

ドン・キホーテでのベルト購入

ドン・キホーテでは衣料品を扱う店舗が多く、特にアパレルコーナーではベルトの取り扱いが一般的です。

この店舗の大きな特徴は、多くが24時間営業または深夜までの営業をしており、急なニーズにも応えやすいことです。

私の行った近くのドン・キホーテでは、衣料品エリアやワイシャツが置かれている箇所の近くで、ビジネスからカジュアルスタイルまで多様なベルトを取り揃えており、価格帯も550円から高価なブランド製品まで幅広くありました。

大規模スーパーマーケットでのベルト購入

通常のスーパーマーケットでは、小規模から中規模の店舗は主に食品を扱っていて、衣料品の取り扱いは少なめです。

しかし、大規模な店舗では衣料品コーナーが設置されており、ベルトを含む様々な服飾小物が販売されている可能性が高いです。

ホームセンターでのベルト購入

ホームセンターでは、店舗の大きさによって取り扱い商品が異なりますが、生活雑貨を幅広く扱っていることが特徴です。

店舗によっては、ベルトや財布などの小物類も見つけることができます。

近所のホームセンターでは、靴や財布のコーナーの近くにベルトコーナーがあり、1000円くらいから数千円の価格帯で多種多様なベルトを見ることができました。

スポーツ用品の大型店舗

ヒマラヤ、ゼビオ、スポーツDEPOのような大規模なスポーツ用品店では、スポーツ関連商品だけでなく、服飾品やアクセサリーも扱っています。

これらの店舗では、特にスポーツ用やカジュアルスタイル向けのベルトが見つかる可能性が高いです。

大型ライフスタイル雑貨店

LOFTや東急ハンズのような大型のライフスタイル雑貨店では、多様な商品が取り揃えられています。

これには衣料品やアクセサリーも含まれており、ベルトを見つけることが可能です。

品揃えには店舗ごとの差があるため、訪れて探してみると良いでしょう。

中古品ショップ

リサイクルショップ、特に衣料品をメインに取り扱う店では、中古や未使用のベルトが見つかる可能性があります。

こうした店では、新品に比べて手頃な価格で商品を手に入れることができ、お得な選択肢となることがあります。

ビジネスホテルの販売店

ビジネスホテルの売店では、通常のショッピングエリアとは異なりますが、ベルトが販売されていることがあります。

これは確実ではありませんが、着替えや下着とともにベルトが提供されていることがあるため、滞在中にチェックしてみると良いでしょう。

ベルト忘れの際の対処法

もしベルトを購入できる店が近くになく、ベルトを忘れてしまった場合に役立つ対策をいくつか紹介します。

これらの方法を知っていれば、ベルトを忘れても慌てる必要はありません。

アウターの活用

ベルトを忘れた時は、ジャケットやカーディガンなどのアウターを使って見た目をカバーする方法が有効です。

アウターを着用してボタンを閉めることで、ベルトがないことが目立ちにくくなります。

長い丈のアウターを選ぶとさらに効果的です。

シャツの着方を調整する

ベルトを売っている店が近くにない場合の緊急策として、シャツの着方を変えてベルトループを隠す方法があります。

シャツの裾を少し引き出してベルトループにかぶせるだけです。

ただし、動いた際にシャツがずれることがあるので注意が必要です。

ズボンの折り込み

シャツでベルトループを隠すだけでは、動きでシャツがずれてしまうことがあります。

そんな時は、ズボンを少し折り、中に折り込む方法が役立ちます。

ズボンの端を数箇所折り込むと安定し、見た目も整います。

他にも、安全ピンやクリップを使ってズボンを固定する方法もあります。

自分に合った方法を試してみてください。

まとめ

この記事では、コンビニでベルトを見つけることができるのか、そしてコンビニで見つからない場合、どこでベルトが購入できるのかについてご紹介しました。

特にスーツ用のベルトを忘れた際には、多くのコンビニではベルトが販売されていないことが多いため、初めからコンビニ以外のお店を探すことをおすすめします。

ベルトを扱っている店舗は、専門の衣料品店だけではなく、衣料品や小物を取り扱う店舗でも見つけることができます。

この記事で紹介したお店の中に、あなたが必要とするベルトがあるかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。