PR

100円ショップで見つけることができるか?血圧手帳の取扱いと薬局での入手方法

血圧計と血圧手帳 生活

近所の100円ショップで、血圧手帳が手に入るかどうかを調べてみました。

ダイソー、セリア、キャンドゥといった店舗を巡りましたが、残念ながら「血圧手帳」と名付けられた商品はどこにもありませんでした。

ただし、血圧を記録できる健康管理ノートや、無料で利用できるスマートフォンアプリは見つかりました。これらのアイテムについて、詳しくご紹介します。

もしスマホアプリを使いたくない場合、薬局などで血圧手帳を無料で入手できることも分かりました!

近くの薬局に実際に問い合わせてみた結果を含め、その詳細をお伝えします。

100円ショップで血圧手帳は見つかるのか?ダイソー、セリア、キャンドゥを調査

ダイソー、セリア、キャンドゥの各店舗で血圧手帳があるかどうかを調べるため、X(旧Twitter)で情報を集め、直接店舗に足を運んでみました。

ダイソー

ダイソーでは、「血圧手帳」という名の商品は見つかりませんでしたが「健康管理ノート」という商品があり、そこには血圧を記録することができました。

このノートは、脈拍、体重、食事内容なども記録することができるので、自分の健康状態を細かく追跡したい方に適しています。

この情報をもとに、近隣のダイソー2店舗に「健康管理ノート」を探しに行きましたが、見つけることはできませんでした。

しかし、ダイソーの新商品として「けんこうノート」を見つけました。

このノートには血圧を記録するページがありましたが、日々の血圧の変化を記録するためのものではなさそうです。

セリアでの状況

セリアで血圧手帳を探しましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

専用の血圧記録手帳やノートもなかったのですが、多くの人がインデックスや数字を書き込みやすいノートを健康管理用に使っていることが分かりました。

これらは自分好みにアレンジしやすく、自作の健康管理ノートとして便利です。

DIYが得意な方には、セリアのノートで個性的な血圧手帳を作成するのがおすすめです!

キャンドゥでの状況

キャンドゥでも、血圧手帳の販売はありませんでした。

以前には「健康管理カレンダー」という、日々の血圧や体脂肪率を記録できる便利な商品があったようですが、最近は店頭で見かけることができませんでした。

X(旧Twitter)での検索でも、この商品の情報は見つからなかったため、現在は取り扱っていないかもしれません。

ただし、100円ショップは店舗によって商品の種類が異なるので、上記の商品を参考に近くの店舗を探してみるのも一つの方法です。

続いて、薬局で血圧手帳を無料で手に入れることができるかどうかの結果をご報告します。

薬局で無料の血圧手帳をゲットするコツ

薬局や調剤薬局で無料で血圧手帳を提供しているか気になりますよね。

血圧管理グッズを扱っている薬局は多いので、無料で手帳を入手できたらとても便利です。

この疑問を解決するため、近くの薬局に血圧手帳の有無を尋ねてみましたが、「ない」という回答が返ってきました。

これはチェーン系のドラッグストアだったからかもしれません。

諦めずにX(旧Twitter)で情報を探したところ「無料で配布しています」というコメントや「もらえました」という声が見つかりました。

特に調剤薬局の中には、無料で血圧手帳を配布しているところもあるようです。

ただ、見つかったツイートの多くは2年以上前のもので、現在は配布していない薬局もあるようです。

無料で入手できるかは薬局によって異なるため、直接スタッフに尋ねるのが一番確実です。

近所の薬局で血圧手帳を配布していない場合は、他の薬局を探したり、100円ショップで代替え品を探すのも良いでしょう。

さらに、いくつかのクリニックでも血圧手帳を配っている場合があるので、かかりつけ医にも尋ねてみる価値があります。

ちなみに、プリンターをお持ちの方は、オムロンの公式サイトから「血圧記録表」を無料でダウンロードして使うことができます。

この記録表は、朝晩の血圧を毎日記録するのに適しています。

プリンターがない場合でも心配はいりません。

ダウンロードした血圧記録表を、コンビニのネットプリントサービスで印刷することができますが、印刷代は別途必要になります。

ただ、紙で印刷した記録表は、ノートのようにまとまっていないので、ホッチキスで留めたり、クリアファイルに入れて整理するなどの工夫が必要です。

100円ショップや薬局では血圧手帳を見つけられなかった場合でも、他の購入方法を探る価値があります!

血圧手帳の購入先とおすすめ商品

100円ショップ以外で血圧手帳を求めるなら、文房具専門店やハンズ(東急ハンズ)のような大規模な店舗の文具セクションが良い選択肢です。

ただし、店によって取り扱い商品が異なるため、実際に訪れて確認する必要があります。

手間を省きたい場合は、オンラインショッピングが便利です。

以下、いくつかのおすすめ血圧手帳をご紹介します。

血圧手帳 虹 数値式

リーズナブルな価格の手帳で、30週間(約7ヶ月半)分の血圧記録が可能です。

グラフ機能はないものの、使い勝手の良いシンプルなデザインです。

薬局で無料で配布されるタイプに似ている可能性があります。

オムロン 血圧手帳 HEM-DIARY-1

2年間の血圧記録ができるこの手帳は、持ち運びに便利で丈夫な作りが特徴です。

測るだけ血圧手帳

1年間の血圧記録ができ、血圧低下に役立つアドバイスも掲載されています。

使いやすさと楽しさが評価されています。

楽天やAmazonなどのオンラインショップでは、上記以外にも多様な血圧手帳が販売されていますので、自分の好みや必要性に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

血圧管理を簡単にする無料アプリの紹介

手書きでの血圧記録が面倒だと感じる方や、常に手帳とペンを携帯するのが大変な方には、スマートフォン用の血圧管理アプリが便利です。

多機能を持つさまざまなアプリが存在し、血圧の記録だけでなく他の健康管理機能も提供しています。

ここでは特におすすめのアプリをいくつかご紹介します。

血圧ノート

このアプリでは、血圧のデータを簡単に記録し、直感的に理解できるグラフで表示します。

家族の血圧や体重管理にも使用できるため、家族全員の健康管理に役立ちます。

e血圧手帳

このアプリは、血圧のグラフ表示に加え、服薬履歴や病院の受診記録なども管理できます。

血圧に関するアドバイスや食事の提案も受けられるため、血圧管理をトータルでサポートします。

血圧のーと

こちらのアプリでは、血圧以外にも体重や体温などの項目を自由にカスタマイズして記録できます。

シンプルで使いやすい操作性と、クリアなグラフ表示が特徴ですが、Androidデバイスのみでの利用となります。

まとめ

100円ショップを訪れてみた結果、どの店舗でも血圧手帳は見つからないことがわかりました。

ダイソーでは、一部の店舗で血圧を記録できる健康管理ノートを見つけることができることがあります。

しかし、セリアやキャンドゥには、血圧手帳や健康管理ノートの取り扱いはないようです。

そのため、自分の好みに合わせてノートをカスタマイズし、血圧手帳として使う方法を推奨します。

薬局で血圧手帳を入手する場合は、店舗によって異なるため、店員に直接尋ねるのがベストです。

チェーンのドラッグストアでは手に入りにくいことが多いです。

プリンターをお持ちなら、オムロンの公式サイトから無料でダウンロードできる血圧記録表が便利です。

また、血圧の管理にはスマートフォンアプリも役立ちます。

多くのアプリは無料でダウンロード可能で、手帳やノートを持ち歩く手間を省き、いつでもどこでも手軽に血圧を記録できます。

手書きでの記録や手帳の持ち運びに手間がかかる場合、スマホを使った入力が便利で、無料で試せるアプリも多いので、使ってみる価値があると思います。