PR

足袋はしまむらで見つける!リーズナブルな価格の足袋とその種類

足袋 生活

和服を着る際には足袋が欠かせませんね。

多くの家庭では普段は足袋をストックしていないことが多いです。

足袋を使おうと思った時、こんなことがよくあります。

長い間しまっておいたら虫に食べられてしまったり、サイズが合わなくなっていたり、片方だけが見つからない…など。

必要な時にさっと買える場所を知っておくと便利です。

実は、お手頃価格で人気のしまむらでは、年間を通して足袋を取り扱っています!

どんな種類があるのか、価格はどれくらいか、詳しく調べてみましたので、是非参考にしてください。

しまむらで手に入る、コスパ抜群の足袋!サイズと価格はどうなってる?

しまむらで販売されている、スタンダードな足袋の価格とサイズをご紹介しましょう。

私が訪れた店舗には、足袋と靴下で名高い「福助」の製品がありました。

信頼のおける日本製で、税込み1500円ほどという手頃な価格です。

通常、福助の足袋は約1800円から3500円ほどするため、しまむらでの購入はかなりお得です。

この商品は、水をはじく加工や型くずれしにくい、シワになりにくいなどの便利な機能が付いています。

そして、特筆すべきはその豊富なサイズ展開です。

S:21.5~22.5
M:23.0~23.5
L:24.0~24.5
LL:25.0~25.5
3L:26.0~26.5
4L:27.0~27.5

これだけ細かくサイズが分かれていれば、自分にぴったりのサイズを見つけることができます。

最大27.5センチまであるため、足の大きな男性も安心です。

足袋はレディースの靴下コーナーにありますので、そちらをチェックしてみてください。

しまむらの靴下コーナーは種類が豊富で広いため、探すのに少し時間がかかるかもしれません。

キャラクターソックスではなく、無地のシンプルな靴下のエリアを探してみてくださいね。

しまむらの品揃え:黒色やレース入りの足袋はあるのか?

最近、レースや派手な柄を用いたファッショナブルな足袋が流行しています。

しまむらでは、こうした流行を取り入れたレースデザインの足袋を時折見かけます。

しかし、私が行った店舗では、標準的な白色の足袋のみが陳列されていました。

黒色の足袋に関しても、その時は残念ながら見つけることができませんでした。

季節にもよるのかもしれません。

おしゃれなレース足袋をお探しの方は、特に夏の浴衣シーズンなど、特定の時期にしまむらを訪れると見つかる可能性がありますよ。

しまむらで子供用足袋を発見!品ぞろえと特徴

しまむらでは、子供用の足袋も手に入れることができます。

子供たちが一度履くと汚れやすい足袋は、実質的には使い捨てと同じような扱いになりがちです。

実際、私の長男が七五三で使った足袋を次男に使おうと試みたものの、汚れがひどくて使えなくなったことがあります。

これは、草履の脱げやすさやつま先のはみ出しなどが原因で、子供が履くと特に汚れやすいからです。

しまむらでは、このような事情を考慮してか、手頃な価格の子供用足袋を提供しています。

子供用の足袋は、大人用の靴下コーナーに並べられていますが、場所が少し分かりにくいかもしれません。

コーナーの端に控えめに置かれているので、見つけにくい場合は店員に尋ねるのが良いでしょう。

七五三のシーズンが近づくと、子供用足袋の種類が増え、より目立つ場所に展示されることもあります。

しまむらで販売されている子供用足袋は「ちびっこたび」という名前で、信頼の「福助」製、日本製です。

価格は800円しないくらいで、福助の公式サイトの価格よりも少しお得でした。

サイズは17~18センチで、7歳の七五三にぴったりです。

また、大人用足袋と異なり、筒口にゴムが入っているため、子供たちが履きやすい設計になっています。

便利ですね。

まとめ

しまむらで販売されている足袋についてご紹介しました。

家計をやりくりする主婦の方々にとって、お手頃価格での提供は非常に重要なポイントです。

最近では、意外なシチュエーションで、足袋の需要が上昇しています。

大人気アニメ「鬼滅の刃」にインスパイアされたコスプレを楽しむ人たちが増加しており、そのためにしまむらで足袋を購入する方が多くなっていたためです。

コスプレ用途に限らず、急な式典や葬儀などで足袋が必要になった際も、しまむらが良い選択肢になり得ます。

このような場合にもしまむらを思い出してみてくださいね。