PR

男性用リング購入ガイド:選び方と人気店舗・ブランド

指輪 生活

男性用リングを選ぶ際、豊富なショップやブランドの中から選ぶのは難しいものです。

この記事では、男性用リングを選ぶ際におすすめの店舗やブランドを、予算に合わせてご案内します。

それでは、さっそくおすすめの情報をご覧ください。

お得に買える男性用リングの購入先はどこ?

コストパフォーマンスが高いと評判の購入先は、様々なブランドを扱う大手のオンラインショップです。

ポイントが貯まりやすく、セール時にはさらにお得に購入できることが多いです。

しかし、ある特定のブランドをよく利用する場合は、そのブランドの公式オンラインストアの会員限定セールを利用することで、さらに安く購入できる可能性があります。

それでは、おすすめの男性用リングの店舗やブランドを、予算別に見ていきましょう。

予算10,000円以下のお手頃価格でおすすめの男性用リングブランド

予算が10,000円以下であれば、SHEIN、aBALENT、LOSE FORDなどがおすすめの選択肢です。

SHEIN(シーイン)について

中国から始まった低価格のファストファッションブランド、SHEINは、男性用も含めて多様なリングを取り揃えています。

流行に敏感なスタイルを手頃な価格で探している方には、SHEINがぴったりです。

男性用リングは40円から1,000円で購入でき、特に10代から20代の若者に人気です。

SHEINの店舗は、東京・渋谷にある「SHEIN TOKYO」で体験できます。

aBALENT(アバレント)の魅力

トレンドを抑えたシンプルなデザインやハワイアンジュエリーを展開するaBALENTは、どんなスタイルにも合わせやすいリングから、目を引くデザインのリングまで幅広く揃っています。

このブランドの男性向けリングは、800円から7,000円の価格帯で、10代から30代の男性に向けて販売されています。

aBALENTはオンライン専門で、実店舗はありません。

LOSE FORD(ローズフォード)の特徴

エレガントで色気のあるジュエリーが特徴のLOSE FORDでは、サージカルステンレスを主に使ったリングを提供しています。これにより、長持ちし錆びにくいのが特徴です。

LOSE FORDの男性用リングは3,000円から6,000円で、10代から30代の男性に人気です。

LOSE FORDはオンラインでの購入が可能で、実店舗は設けていません。

1万円から3万円のメンズリング選び

この価格帯で男性におすすめのリングブランドはGARNI、UNKNOWN.、HARIMとなっています。

GARNIの魅力

シンプルな中にもユニークな特徴を持つGARNI(ガルニ)は、多くの芸能人にも愛されており、大人の魅力を演出するリングが豊富です。

リングの価格範囲は10,000円から200,000円で、20代から40代の方々に人気があります。

GARNIの実店舗は、東京(GARNI tokyo)、名古屋(GARNI nagoya)、京都(GARNI kyoto)、大阪(GARNI osaka)にあります。

UNKNOWN.の特長

極めてシンプルなデザインを追求するジュエリーブランドUNKNOWN.(アンノウン)。

シンプルでありながら洗練されたリングが揃っており、洗練された手元を演出します。

リングの価格帯は約3,000円から40,000円で、20代から40代の男性向けです。

UNKNOWN.のリングは神戸市内の「GOODDAYS」で取り扱われています。

HARIMの概要

東京からスタートしたHARIM(ハリム)は、アンティーク調のジュエリーを展開しています。

品のあるリングは、さりげなく大人のスタイルを演出してくれます。

リングの価格範囲は約3,000円から40,000円で、特に10代から30代の男性に好まれています。

HARIMの製品は全国約20店舗で取り扱っています。

3万円以上で選ぶメンズリング

3万円以上の価格帯でおすすめするメンズリングブランドには、TOM WOOD、Maison Margiela、All Bluesがあります。

TOM WOOD(トムウッド)の魅力

2013年にノルウェーで生まれたTOM WOODは、シンプルでありながら洗練されたデザインのジュエリーブランドです。

メッキ加工を施さないそのリングは、純粋な美しさと格調を感じさせます。

このブランドのメンズリングは10,000円から300,000円の範囲で、特に20代から40代の男性に支持されています。

日本国内には複数の取扱店舗が存在します。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)について

フランス・パリに1988年に設立されたMaison Margielaは、ロゴやナンバリングを用いたユニークなデザインで知られています。

マルジェラ特有の世界観が詰まったリングは、手元を豪華に彩ります。

メンズリングは約30,000円から150,000円で、20代から40代の男性に人気です。

直営店やセレクトショップでの取扱いがあります。

All Blues(オールブルース)の特徴

スウェーデン・ストックホルムで2010年に創業したAll Bluesは、リサイクル素材のシルバーとゴールドを使用したリングを製作しています。

繊細で洗練されたデザインのリングは、洗練された指先を演出します。

メンズリングの価格は約30,000円から50,000円で、20代から40代の男性に向けて提供されています。

セレクトショップでの取扱いがあります。

まとめ

男性向けリングの購入を考える際、予算に応じて様々なおすすめブランドがあります。

まず、予算が10,000円以下であれば、SHEIN、aBALENT、LOSE FORDが適しています。

これらのブランドは、スタイリッシュでお求めやすい価格のリングを提供しています。

次に、予算が10,000円から30,000円の場合、GARNI、UNKNOWN.、HARIMをお勧めします。

これらは洗練されたデザインのリングが特徴のブランドです。

さらに、予算が30,000円を超える高価格帯では、TOM WOOD、Maison Margiela、All Bluesが良い選択です。

これらのブランドは高品質な素材とユニークなデザインが特徴です。

シンプルなものから個性的なデザインまで、幅広いスタイルのリングが揃っているため、メンズリング選びに迷ったら、これらのブランドを参考にしてみてはいかがでしょうか。