PR

ディズニーパークで2つのバッグを持つメリットと活用法!便利なサブバッグ選びのコツもご紹介

お出かけ 生活

ディズニーパークで2つのバッグを持つことは、非常に便利です!

おすすめのバッグの組み合わせと、使い勝手の良いサブバッグをご紹介します。

2つのバッグを持つことで、スマートフォンがすぐに取り出せるようになり、荷物の重さも分散できるため、ディズニーパークで快適で疲れにくい時間を過ごせます。

ディズニーパークで2つのバッグを持つメリットと活用のコツ

ディズニーパークで2つのバッグを持つ際の便利さと、その効果的な使い方について探ってみました。

最初は大げさに感じるかもしれませんが、長時間外を歩くディズニーパークでは、荷物を2つに分けると移動がスムーズになります。

ディズニーパークで2つのバッグを持つメリット

ディズニーパークで2つのバッグを持つメリットは以下の通りです。

  • スマートフォン専用のバッグがあると、写真を撮ったりアプリを使ったりが楽になります!
  • 荷物の重さを分散することで、疲れにくくなります
  • 頻繁に使うもの(スマートフォン、財布、消毒ジェルなど)とたまにしか使わないもの(モバイルバッテリー、ブランケット、ポーチなど)を分けておくと、バッグの中を探す手間が省けます

特に、ディズニーパークでアプリを頻繁に使う際に、スマートフォンをすぐに取り出せないと不便になりがちです…

ディズニーパークで2つのバッグを上手に使いこなすコツ

ディズニーパークで2つのバッグを使う際のポイントは、頻繁に使用するアイテムとそうでないアイテムを別々に持つことです。

ディズニーパークでよく使う基本アイテム

  • スマートフォン(外出には欠かせません!)
  • デジタルカメラ(今はスマホでの撮影が主流ですが)
  • 財布(小さめのものや電子マネーを利用すると便利)

ディズニーパークで頻繁には使わないが役立つアイテム

  • ハンカチ(タオル生地のものが便利)
  • ティッシュ
  • 手指消毒ジェル
  • 飲み物
  • スマホ用広角レンズ(広範囲を撮影できるため、自撮りにもぴったり)

たまにしか使わないけれど持っていると安心なアイテム

  • モバイルバッテリー(バッテリー切れの心配がなくなります)
  • ウェットティッシュ
  • メイクアップポーチや薬入れ(ドライアイの人は目薬も忘れずに)
  • レジャーシート(この記事では代替え可能なアイテムも紹介しています)
  • 冬はカイロやブランケットが役立ちます
  • 夏は冷却ジェルや携帯扇風機があると快適です

ディズニーパークで便利な2つのバッグの組み合わせガイド

ディズニーパークで使用する2つのバッグの組み合わせについて、スマートフォンを手軽に取り出せることを中心に考えてみました。

この情報がお役に立てば幸いです。

リュックとスマホ対応ショルダーバッグの組み合わせ

リュックとスマホ対応ショルダーバッグの組み合わせは、リュックに多くの荷物を入れつつ、スマートフォンを迅速にアクセスできるため大変便利です。

リュックの最大の欠点、すなわち物の取り出しの手間を、スマホ対応ショルダーバッグが解消してくれます。

ディズニーパークへの訪問時、私はよくこの組み合わせを選んでいます。

スマホ対応ショルダーバッグが少し重たく感じる場合は、Suicaなどに電子マネーをチャージして、荷物を軽減する方法もあります。

クレジットカードを持ち歩くことに心配がある場合、Suicaの利用は支払いをスムーズにし、ショルダーバッグ選びにも安心感をもたらします。

カードを収納できるタイプのバッグを選ぶと、さらに便利に使えますよ!

ディズニーパークでのショルダーバッグとトートバッグ併用のメリット

ディズニーパークでは、ショルダーバッグとトートバッグを一緒に使うスタイルがよく見られます。

訪問者の多くは、ディズニーリゾートの季節限定トートバッグと、普段使いのショルダーバッグを上手く組み合わせています。

ディズニーの限定版トートはデザインが素敵な一方で、大きめのサイズにも関わらず中の仕切りが少ないため、荷物の配置が分かりにくくなることも。

このような時、使い慣れたショルダーバッグがあると大変役立ちます。

また、軽量なバッグをお探しの方には、「軽量バッグ」シリーズがおすすめです。

その驚くほどの軽さが、荷物の負担を軽減してくれます。

ディズニーパークでのコンパクトな持ち物対策としての折りたたみエコバッグ

小さめのバッグでディズニーパークをすっきりと楽しみたい方には、折りたたみ式のエコバッグが最適です。

エコバッグに最初から全てを詰め込む必要はありませんが、小型バッグだけでは、特に飲み物などの持ち運びに不便を感じる場合があります。

そんな時には、エコバッグがサブバッグとして非常に便利になります。

ディズニーパークで便利なサブバッグの選択方法

ディズニーパークにおけるサブバッグとして最適なのは、折り畳みが可能なエコバッグです。

これらはお土産の収納や、暑い日に脱いだアウターを入れるのに非常に役立ちます。

サイズ面では、ディズニーランドやディズニーシーのショップでお土産購入時に20円で提供されるショッパーもおすすめです。

これらのバッグはコンパクトに畳むことができ、多くのアイテムを入れることができる上に耐久性も高いです。

ただし、近頃はこれらのショップへの入店に事前予約が必要な場合がある点に注意が必要です。

また、季節によっては、ペットボトルや折り畳み傘を入れやすいサイズのエコバッグを販売するガチャ機がディズニーランドやディズニーシー内に設置されていることもあります。

まとめ

ディズニーパークで2つのバッグを使うメリットは、荷物の重さを効果的に分散させることができる点にあります。

これにより、よく使うアイテムとそうでないアイテムを別々に保管でき、動きやすさが向上します。

特にディズニーパーク内では、スマートフォンを手早く取り出せることが大きな利点となります。

サブバッグとして折りたたみが可能なコンパクトバッグは、その利便性からおすすめです。